免震点検いろは 一覧

免震点検の基礎知識に関する情報をご紹介します。

免震クリアランスとは

免震建物の点検を行うときに、そのチェック項目として「免震クリアランス計測」があります。ここでは、免震クリアランスについてご説明し、 免震クリアランス計測の大切さをお伝えいたします。 免震クリアランスとは 免震建物は、免震…

免震建物の見分け方

オフィス街を歩いていると、よく免震建物を見かけることがあります。免震点検を毎日のように行っていると、「この建物は免震点検をしているのだろうか?」と疑問に感じる建物もあります。 今回のテーマは、免震建物の見分け方です。ここ…

免震装置を固定するボルトは実はよく緩みます

免震装置のボルト 免震装置には免震ゴムや免震ダンパーなど、さまざまな種類がありますが、すべての免震装置は必ずボルトで取り付けられています。 免震装置によって、ボルトの大きさは異なりますが、大きなものであれば、手のひらサイ…

免震鋼材ダンパー

免震鋼材ダンパーの役割 免震鋼材ダンパーは、地震の衝撃を吸収して、振動を抑制するための免震ダンパーの一種です。大きなバネの鋼材を用いているので、私たちのような免震点検業者では「鋼材ダンパー」と呼ばれています。 免震建物で…

駐車場の免震

免震建物は、地震から住んでいる人、働いている人、財産を守ります。また、倉庫や工場、研究施設、サーバが設置されている電算センターなどでは、在庫品や機械、電子機器を守ります。 そういった免震建物の中で、駐車場を免震にすべきか…

地下の免震

地下も免震になっている建物 免震建物の多くは1階より上層階が免震になっています。その場合、免震層は地下1階にあります。免震建物の中には、地下1階も免震に含まれているところもあります。そのような建物の免震層はB2Fにありま…

免震装置の応急点検とは

免震点検には、実施内容や実施のタイミングによって、点検に名称が付いています。それらの種類については、以前に投稿したコラム「免震ゴムの点検内容」に詳細に記載しています。 今回のテーマは、応急点検についてです。 免震装置の応…

免震下げ振り装置とは

免震下げ振り装置とは 免震層内に、建物側に三角錐を逆にしたような形状の錘を吊り下げて、地面側に目盛が入ったプレートが設置してあることがあります。それを「免震下げ振り装置」、略して「下げ振り」といいます。 免震下げ振り装置…

免震装置の法定点検

特定建築物の法定点検とは 以前に、コラム「特殊建築物に該当するマンションとは?」にて、マンションが特定建築物に該当するかどうかをまとめました。 マンションが特定建築物に該当するかどうかは、都道府県や市区町村によって定めら…

免震ゴムの交換工事の流れ

免震装置の不正事案が取りざたされ、免震装置の交換作業が進んでいます。そのさなか、国土交通省が「免震材料の交換改修工事中の建築物の安全性ガイドライン」を平成27年7月に発表していました。 免震装置の交換は、建物をジャッキア…

トップへ