免震点検いろは 一覧

免震点検の基礎知識に関する情報をご紹介します。

球面すべり支承とは

球面すべり支承とは 球面すべり支承は、建物を地震から守る免震装置の中でも、アイソレーターに分類されます。 球面すべり支承の構造 球面すべり支承は、図のように、おわん型のすべり板が上下にあり、その中間には、自由に滑る金属の…

免震層が水没したときの対応

最近では、たくさんの雨を降らす台風や局所的な豪雨が増えてきました。免震層が地下にある免震建物は、このような豪雨が予想されるときは、免震層に雨水が入り込まないように見張る必要があります。 免震層が水没してしまったら 免震層…

柱頭免震装置の竣工点検をご依頼いただくときの注意点

柱頭免震とは、柱の上に設置されている免震装置のことです。積層ゴムやすべり板が柱の上側に設置されています。免震層内に設置された免震装置であれば、腰ぐらいの高さのところに装置があるために点検しやすいのですが、柱頭免震では柱の…

免震建物の免震層内で見られる工夫

免震建物の点検を行っていると、建物によっては免震層内の安全性や利便性などを高めるために「なるほど」と思える工夫をしているところがあります。 免震層内で見られる工夫をいくつかご紹介しますので、ご覧ください。 免震層内の電灯…

免震エキスパンションジョイントの点検内容

免震エキスパンションジョイントの点検は、免震建物の維持管理基準や免震エキスパンションジョイントガイドラインに従って行います。維持管理基準や免震エキスパンションジョイントガイドラインなどに、「免震Exp.J」という名称が出…

免震エキスパンションジョイントのガイドライン

ガイドライン発行の経緯 2011年3月に発生した東日本大震災の直後に、日本免震構造協会では、地震後に応答建築物調査委員会を設け、免震建物の調査を行いました。すると、免震建物本体は地震による被害がほとんどありませんでしたが…

免震建物の維持管理基準とは?

免震建物の維持管理基準とは? 免震建物の維持管理基準とは、一般社団法人日本免震構造協会(JSSI)が発行している40ページほどの冊子です。この記事を書いている最新版のものは、「免震建物の維持管理基準2018」です。 免震…

免震エキスパンションジョイントとは

免震エキスパンションジョイントとは 免震エキスパンションジョイントとは、免震側(建物側)と非免震側(地面側)の隙間で、主に人や自動車が通過する場所の橋渡しをするプレートです。 なぜ免震エキスパンションジョイントが必要なの…

大地震発生直後に免震装置のチェックすべき箇所

内閣府が発表している「大規模地震発生直後における施設管理者等による建物の緊急点検に係る指針」によると、「建物の所有者等(おそらく、管理者を含めている内容だと思います)は、建物に滞在する者の安全を確保するために、早急に建物…

すべり支承の種類

すべり支承の構造 すべり支承は、すべり板の上に土台を乗せ、その上に建物の支柱が乗っています。地震が発生したときには、この土台が滑ることで、地震による揺れのエネルギーを逃がす仕組みになっています。 柱頭免震の場合は、すべり…

トップへ