ニュース&トピックス

10月7日関東圏で発生した地震の応急点検について

昨日、2021年10月7日午後10時40分頃、関東近郊にて強い地震に見舞われたニュースが入ってまいりました。

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

この地震が余震であるか本震であるか現在、定かではありませんが、今後の気象庁の放送にご注意ください。

免震装置は、大きな地震に遭遇したときに、多くの免震装置の取付ボルトが緩んでしまう可能性があります。

取付ボルトの緩んだ免震装置をそのまま放置しておくと、免震建物の機能維持に大きく支障を来す恐れがあります。

場合によっては免震装置が損傷している恐れがあります。

損傷が大きな免震装置は、その後の地震にて正常に機能を発揮しない恐れがあり、交換が必要になることもあります。

そのためにも、いち早く免震装置の応急点検を行うことをお勧めしております。

当社のお客様には順次ご連絡を差し上げておりますが、被災領域が広いため、応急点検の実施には時間を要する可能性もあります。

応急点検のご予約はお早目にお願いいたします。

この記事は、お役に立ちましたか?



トップへ